文子のひとりごと
                                       

今年も花粉のとびかうシーズンになりました。皆様は「花粉症」にかかっていませんか?
ある日突然、アレルギーの抗体が襲ってきて、「花粉症」患者になるので、安心してはいられませんよ・・・・・
時を同じくして、「確定申告」の時期でもあり、目のかゆみと滴る鼻水にたえながら数字と睨めっこの日々が続く昨今です。
どうやら、私のアレルギー源は「数字」とくに売り上げとか税金という類いの数字だという気がしてなりません。                

昔から、算数とか数学というものは大の苦手で、数字には恐怖心さえおぼえたものです。
 そんな私も中学2年生の1年間だけ、「数学」が好きになった時期がありました。
 それは、素敵な数学の先生にほのかな憧れ、恋心を抱いていたからにほかなりません。
 田村正和さんに似たクールな2枚目の先生は女学生の人気の的でした。
この先生が担任で、数学を受け持っておられた1年間だけがわが人生で唯一の数字が友達の時期でした。
「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、その通りですね・・・・・
淡い初恋を思い出す、春3月、余寒の向うに桜の蕾が膨らみはじめた今日この頃です。

                                          
トップページへ


                                                           バックナンバーへ