文子のひとりごと

2009年の扉が静かに開きました、どんな一年になるのでしょうか? 白いキャンバスに向かって何を描くのか、真更な半紙に墨痕鮮やかに何と書くのか・・・心のままに書いたり描いたりできる自由が叶えられるうちはありがたいですが、今年の経済予想は油断を許さないようですね、 私達にできる 一番の防御策はなにより心と体の健康に気をつけて過ごすということではないでしょうか?
「御堂筋さろん」はキラキラと輝く北や南のお店のように豪華なムードや店構えはありませんが、ここに集うお客様の笑顔は一番美しい輝きを放って、お互いを照らしあうと自負しています。優しさやおもいやりはあなたも私もあの人もこの人も心の中に持っているなによりの宝物ではないでしょうか?私たちが昭和の昔に持っていた「お互い様」  「持ちつ持たれつ」という気持ちが大切になる一年のような気がします。「心豊かに、こころ暖かく、ココロやさしく、ハート通わせ」を   さろんの今年のテーマにし頑張って参りますので、
ご支援よろしくお願い申し上げます!!

トップページへ

バックナンバーへ