文子のひとりごと

9月という声を聞くと、いきなり秋の気分になってしまうのはなぜでしょう?暑い8月という峠を越えて一年坂もここからは下り・・・・・そんなほっとした気持ちがそうさせるのでしょうか?今年の夏はヒートアイランド現象に益々拍車がかかり、まるで熱帯地方のような強烈な太陽光線が降り注ぐかと思えば、一転にわかに掻き曇り、スコールを思わせる豪雨!たしかに赤道は北上しつつあるようです。この2,3年街行く女性の夏姿が下着に近い!!と嘆かわしく憂いを持って眺めていましたが、ファッョン業界の先見性と若い女性の感覚のすばやさにうぅ〜ん納得!の平安人ー文子の平成18年の夏でした。 九月の古名は長月・・・月を愛でる感性ならまだまだ現代女性にまさると自負しておりますが・・・・いかがなものでしょうか?宇宙旅行が売り出されるようになったりして夜空を見上げて夢を語ることは難しくなりつつありますが、「さろん」のかぐや姫たちは今宵もわが君のお出ましを今か今かとお待ちしておりますので、ネオンの川を越えて一刻も早くお越し下さいませ・・・・

トップページへ        バックナンバーへ