文子のひとりごと

大みそかに「紅白歌合戦」を見て

ゆく年くる年」を見て
       「年の初めはさだまさし」を見て、
笑って床に就きゆっくり朝寝をし新年を迎えました。
今年も平穏な日々が始まり、健康で過ごせることを
     感謝する毎日でありますように・・・・・

年を重ねるとはこういうこと・・・・・
やりたいことは沢山あるけれど、体力と知力が減少し、そして肝心の経済力がない(笑)
哀しいことに残されている時間も確実に少なくなっている
という現実・・・・・

しかしマイナスばかり考えていては人生を楽しめないので、
 前を向いて出来る範囲で頑張りましょう!!
文子さんに、フミコちゃんに、ふみ様??へ
自分で自分にエールを送る 
   
     
2018年のスタートです(笑)

 

   トップページへ   バックナンバー