文子のひとりごと
    

                                               

                    
  6月15日は「父の日」・・・・・
世間的にも母の日よりは冷遇されている父の日ですが、世のお父さん方はいかがですか?
「さろん」で拝見するお客様は本当に良き父、楽しいパパ、人情味あふれるお父さんばかりです。

91歳で逝った父はたくさんの想い出を残してくれました。
旅行好きカメラ好きな父のおかげで旅のナイスショットも数知れず・・・・
店に飾っている書画、お店看板をみて、
「お父さんの愛があふれているね〜」とおっしゃったお客様がありました。

OL生活から無謀にも経験のない飲食店の経営を始めた私をとがめることもなく、
黙々と父なりのやり方で応援してくれました。
本当に父のおかげでここまでやって来られてのかもしれません・・・・・
流されることなく、お客様の品格にあった店の雰囲気を保つように、無言の教えがあったような気がします。
父親というものは母親に比べて子供と接する時間が少ないけれど、愛情の深さは凝縮しているのかもしれません。

口数の少ないお父さんのアナタ・・・・仕事一筋でがんこ親父のあなた・・・・
ご心配なく!!子供はちゃんとアナタのこと見つめていますので・・・・
                トップページへ       
バックナンバーへ