文子のひとりごと
                        
最近思うことは人の情けのありがたさ・・・・
正直なところ、この年末年始は心も身体もボロボロで、とにかく横になりたい・・・と思った日が多くて
思考回路も鈍り、マイナス下向きな考えばかりで悪循環していたような気がします。
不思議なものでこういう時にはほんのちょっとした一言やなにげないいたわりが身に染みて嬉しいものです・・・・
タカラ淀屋橋のビルに移転して自分の足で歩きだして10年、今年は11年目になりました。
よくよく考えてみると、とりたてて美人というわけでなく、明るい性格でもなく、料理がうまいわけでもなく、店が立派なわけでもなく、ただただひと様の情けにすがって10年過ごしてきたという気がします。
心優しいお客様に恵まれ、好きな歌を唄って、母や友人からもらった着物を来て、OL時代に経験したサラリーマン気質や旅行経験だけが頼りの会話で、この10年なんとか店を維持してくることができました。
消費税が8%になり、やがて10%にもなろうかというこれから、やっていけるのか?
不安で不安でしかたない毎日です!
どちらかというと、物事を真剣に突き詰めて考えるタイプではなく、「まぁ〜なんとかなるやろう〜」と思う楽天的で能天気な人間なのです。だから昨年も他人の裏切りや悪意には気が付かないで最後は泣きをみることになったのだと思います。しかしまだまだ善意あふれるお客様が沢山いてくださるので、もうひと頑張りしたいと思う今日この頃です・・・・
ただ、お願いばかりの毎日がお恥ずかしく、情けないと思う日が多くなってきたことも事実でございます!
   

                               トップページへ       バックナンバーへ