文子のひとりごと
新年、あけましておめでとうございます!
2014年、新しい年を迎えまして、皆様はどのようにおすごしでしょうか?
今年は例年になく長い休暇がとれて、ゆっくりと静養されて方が多いのではないでしょうか・・・・

私は実は大変な年末年始でした!
20日の夜、自宅でボヤ火災があり、トイレと玄関が消失、92歳の父が顔と左手を火傷して入院!
今まで、ニュ-スでみるだけの火事現場のシーンが、目の前に現れて、茫然自失・・・・・・・
2013年のうちになんとか修復して、新年を迎えようと、東奔西走!獅子奮迅!
火事場の馬鹿ちから?とはよく言ったもので、10人分くらいの仕事をしたような気がします!

それにしても、こういうアクシデントに見舞われたときに感じるのは、周りの皆さんのお力添えのありがたさ!!
私の留守中のスタッフの頑張り、カウンター仲間の応援(スタッフを助けてラストまでいて下さる方が沢山でした)
高校時代の旧友はお弁当の差し入れ、パソコンの先生は病院への送迎、そのほかメールや電話での激励などなど
また、お見舞いを届けて下さる方もあり、本当に人の心の温かさが身に沁みた年末でした!!

本当に、本当にみなさん、ありがとうございました!父も無事退院し、自宅の修復もできました。
2014年、皆さまのご支援を胸に深く刻んで、新しい気持ちで頑張ります!!

                         
トップページへ       バックナンバーへ