文子のひとりごと 7月
                 
  

7月の始まりとともに猛暑、酷暑がやってきました。
例年のこととはいいながら、年々、暑さが厳しくなって行くような気がするのは

私だけでしょうか?   父と二人暮らしなので、ついついなんでも多い目に買い込む癖のある父をみていると老いることは我慢をしなくなることか・・・・などど、思ってしまいます。物質は無駄にしても体力の消費は一切無駄を省いて父は慎重にスローダウンをしているようです。つい最近、若い人たちと遊園地に行きましたが、子供たちや少年少女、青年男女は暑い炎天下でも元気いっぱいでした。
自分がその渦中にいる時には気づかない若さのもつエネルギーというのでしょうか?
周りまで、引き込む強力なパワーがあるんですね・・・・
まだまだ悟りを開く年ではありませんが、自分を過信ぜずに若い人の力を上手に借りて、父のように人生の後半戦を乗り切りたいと思います

              とっぷぺーじへ    
バックナンバーへ