文子のひとりごと



今年のさくら   「三日みぬ間の桜かな・・・」になった方が多いのではないでしょうか?

散る花を惜しむ心やとどまりてまた来ん春のたねになるべき    西行  
 
          さまざまのこと思ひ出す桜かな 芭蕉

世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし(在原業平)
                       

寒い冬がやっと終わったと思ったら、咲遅れ感の強かった
今年の桜が一気に咲いてあっという間に散ってしまいました。

お花見のタイミングがはかれないうちに
         葉桜を見ることになりそうです・・・・・

日本人の心に一番ぴったりの花が桜なのかもしれません。     

トップページへ   
バックナンバーへ