文子のひとりごと

 
2月の4日は「立春」、暦の上ではこの日が冬と春の境目、この日からが春となるそうです。
節分の行事に豆をまいたり、イワシの頭を柊につけて飾ったり、厄除けをします。
最近は「恵方巻き」なる巻きずしを食べることが流行していますね〜
四季の巡りがあり自然の恵みの感謝して過ごす、古き良き風習に便乗したかの傾向がありますが・・・・
365日平々凡々と過ごすよりは、季節を感じ、いろいろな行事を自分なりに学んで、体験してみることは人生を豊かにしてくれるように思います。
インターネットが普及し、世界中の情報が瞬時に行き交う現代だからこそ、バーチャルな体験ではなく、縁あって、出会うことになった自分の周りの人たちを思いやってお互いの時間を大切に、過ごしたいものです
時は流れて行くもの・・・・・二度と再び同じ時間は帰って来ないのですから

とっぷぺーじへ

           
                          バックナンバーへ