文子のひとりごと

              


最近、中高年女性の多くがかかっているという「韓流病」に感染してしまった。
とくに誰がご贔屓というわけではないが、テレビやネットで、韓国のドラマを見て、その面白さについつい時間を費やしている。
ドラマ作りの巧みさは日本のもの以上だという気がする・・・・・
もともとラジオ人間の私は、仕事の都合もあって、土日しかテレビは見ないのだが、ネットでみられる韓流ドラマは自分の都合にあわせて見られるので、はまった?のかもしれない。
特に、時代劇は衣装や風習が今までしらない世界なので、興味深い!!
それにしても思うのは、学生時代に、世界史で中国の歴史は詳しく習った気がするが、韓国の歴史についてはあまり習った記憶がない・・・・
高句麗、百済、新羅とかいう国名は覚えていても、日本や中国との歴史上の関連がわからない。
たとえば、「チャングム」の時代は日本ではどの時代なのか?「大王四神記」は?
「ファン・ジニ」は?「イ・サン」は「トンイ」は?
卑弥呼や紫式部や源義経、信玄-謙信、信長-秀吉-家康、竜馬-西郷など日本の時代劇に登場するヒーロー、ヒロイン達との時代的接点はいかなるものか・・・・
これがわかるともっと興味深くなると思うのは私だけでしょうか?
日本・韓国・中国は地理的にも政治的にも経済的にも切っても切れない仲  
国民性は多少ちがっても、根幹はおなじ民族だと思うので、もっともっと民間交流で友好を深めたいものである
        

トップページへ
    
バックナンバーへ
  

この点についてhp愛読者nさんのご意見がよせられましたので掲載します。
「日本はこの100年間隣国を侵略しましたので、された側はそう簡単に心を開いてくれないでしょう。昨日も韓国を訪問した国会議員が追い返されたようですね」