文子のひとりごと
「涙もろくなって・・・・・」
最近、男女を問わず、中高年の皆さんの会話に多く登場するのが、
「涙もろくなってなぁ〜・・・」という言葉です。
大震災以降、いろいろの報道で目にし、耳にする情報が
今までのものと違ってきたことが大きな一因かもしれません。
日常のなにげない出来事の重要性が改めて見直されていることもあるでしょう。
がんばろう〜という人々の姿、なにかできないかと立ち上がる若者、
被災地へ駆けつけるボランティア子供たちの無邪気な笑顔、
一本だけ残った松の木、津波にのまれても咲き始めた桜
海外から寄せられるメッセージや義捐金、助け合う人々、避難所での美談
日本人はやはり、小さな小さな島国で、良きにつけ、悪しきにつけ、
森羅万象を生活の根本理念に暮らしてきたのだな・・・
世界はいまやひとつの運命共同体、地球上のどこでおこった出来事も
全世界に影響をおよぼすのだな〜と実感する今日この頃です。


                                  トップページへ     バックナンバーへ